海藻のエキス [ 葉面散布剤(水和剤) ]

IPM資材館

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

[在庫あり]

販売価格:1,000円(税別)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

この商品を買った人はこんな商品も買っています

商品説明

【農業資材・液肥】 海藻特有の多糖類、各種ミネラル・ビタミン・アミノ酸・微量要素など60種類以上の栄養素、植物成長ホルモンなどが豊富に含まれた葉面散布用水和剤です。

内容量 : 100g (粉末)

有機JAS許容資材です家庭菜園でお使いいただけます

資材証明書がダウンロードできます

(pdfファイル:41KB)

海藻のエキスに関するよくあるご質問

▼表内のアイコンをクリックし、送料・支払方法の詳細をご確認ください

規格価格送料 発送元 支払方法
100g 1,000円(税別) 通常料金 当社 振込み前払い カード払い 後払い 代引き

 

 

サッと溶けて効果抜群!
アルギン酸など
多糖類+ミネラル+アミノ酸

100%水溶性で葉面散布・潅水・潅注時に
簡単に使用できます。高品質ノルウェー産です。

手作りパワー菌液

現代農業の特集記事に海藻のエキスが取り上げられました

現代農業の特集記事「光合成細菌&納豆・乳酸・酵母菌 どんどん殖やそうパワー菌液」(2008年8月号)で、下記の資材が材料として使用されました。これらはすべてIPM資材館で揃えることができます。


(シィー.プロテイン製造元の正しい名称は「長崎油飼工業」です)

(1) シィー.プロテイン

(2) アルギンゴールド
  (IPM資材館商品名:海藻のエキス

(3) M.P.B
(海藻エキス&光合成細菌&有機酸キレート鉄)

(4) 含水結晶ぶどう糖

(5) キュービテナー (20リットル入プラ容器)

▲丸で囲んだ部分をクリックすると商品ページへ移動します


「光合成細菌培養セット」のご注文はこちら

必要な資材を一つにまとめたお得なセットです。

 


その他の関連資材
  • トップハーベスト
    食用菌(乳酸菌・酵母菌・納豆菌)とミネラルを配合した微生物発酵液肥。お求めやすい価格です。
  • ニューシープロテイン
    酵素を利用して低分子化。シィー.プロテインよりも固まりにくく、より吸収されやすくなりました。

光合成細菌入りパワー菌液の効果

光合成細菌入りパワー菌液を使用する事で、以下の効果が期待できます。

  1. 野菜・果物の糖度・着色アップ
  2. 日照不足時の健全な育成
  3. 収量アップ
  4. 硫化水素などの有害物質による根腐れ予防(イネなど)
  5. 放線菌の増殖による植物の健全な育成

培養の手順

培養の手順

詳しい説明はこちら

「光合成細菌入りパワー菌液」についての詳細ページです。培養手順を文章でも詳しく説明しています。


培養の手順(チラシ) はこちら

「光合成細菌入りパワー菌液」のチラシPDFです。
培養手順をイラスト入りで解りやすく解説しています。保存・印刷してご利用ください。

培養の手順PDFファイル

 


▲上へ戻る

海藻のエキスの特長

原材料『アスコフィルム・ノドサム』から抽出した濃縮エキスで、100パーセント完全に水に溶けます。
海藻特有のアルギン酸・ラミナリン・マンニット・フコイダンなどの多糖類、各種ミネラル・ビタミン・アミノ酸・微量要素など60種類以上の栄養素をはじめ、植物成長ホルモンなど豊富に含まれています。そのため植物生理活性物質として大変注目されています。

使用効果

  1. 発根・発芽・光合成・養分吸収を促進し、樹勢旺盛となり、病虫害やその他の障害に対する抵抗力が増大。
  2. 品質向上(増糖・着色増進・果実肥大・特に食味をプラス)、増収が期待できる。
  3. 化学肥料常用による微量要素不足を改善し、バランスのとれた栄養を与える。
  4. 連作による土壌の養分欠乏を補い、連作障害を軽減する。
  5. 天然の有機資材である海藻から抽出されたエキスによって、栄養バランスのとれた健康な植物が育ち、収穫された作物の貯蔵期間が伸長。

成分

炭水化物
アルギン酸フコイダンラミナリンマンニット他の多糖類
22〜30102〜55〜845〜60

単位:%

ミネラル
ヨウ素700〜1,200 コバルト1〜10
マグネシウム5,000 150〜1,000
硼素40〜100 カルシウム20,000
マンガン10〜50 バナジウム1.5〜3
1,000 亜鉛50〜2,000
ゲルマニウム0.4〜0.5 硫黄30,000
モリブデン0.3.〜1 ニッケル2〜5
カリウム30,000 1〜10
ナトリウム15,000 塩素15,000

単位:mg/kg

アミノ酸
アルギニン2,500 イソロイシン2,000
グルタミン酸10,000 リジン2,600
メチオニン1,200 セリン2,300
ヒスチジン900 バリン2,500
スレオニン2,500 フェニルアラニン2,200
アラニン3,300 アスパラギン酸6,300
チロシン1,100 グリシン2,900
トリプトファン800 ロイシン3,500
プロリン2,100   

単位:mg/kg

▲上へ戻る

海藻のエキスの使用方法

葉面散布

散布時期希釈倍率散布回数
育苗期間10,000倍1〜2回
栄養生長期間5,000〜10,000倍月1〜2回
生殖生長期間4,000〜7,000倍 月1〜2回
農薬・液肥との混用7,000〜10,000倍 -

潅水・潅注

  • 反あたり50〜100gで、週1回

▲上へ戻る

海藻のエキス 取扱上の注意

  • 吸湿しやすいので、保存するときは密封し冷暗所に保管してください。
  • 開封後はなるべく使い切ってください。

 


海藻のエキス チラシ  
B5サイズ 2ページ (PDF:5.0MB)

▲このページの先頭へ

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません