白賁絹(はくひけん)絹5本指靴下 Lサイズ

トレーフル・プリュス

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

[在庫数 9点]

販売価格:1,183円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

白賁絹(はくひけん)5本指靴下(絹100%生成り)

■白賁絹(はくひけん)とは?
養蚕の課程で傷ついた繭(まゆ)や蛾のでてしまった出殻繭(でがらまゆ)から糸を引き、短い糸をよって長い糸に紡績したもの。絹本来の力を活かすために無漂白で、湯通しなどの肯定を省いており、強い排毒力を持っている。


「冷えとり」の為に絹と綿とを交互にはく「重ねばき」をお勧めします。
足指の血液循環を良くし、体の毒が出やすくなり、足裏からの毒素(老廃物)を良く吸い取ってくれて精神が安定します。
靴下は重ね履き用に作られていますので、ゆったりサイズです。女性で足の大きな方でもMサイズで十分対応できます。足のサイズで 25.5cmまではMサイズ、それ以上はLサイズをお勧めします。
靴下は完全に絹100%の為、季節や気温で多少サイズに差が出る事が有ります。

■靴下の重ね履きの方法
絹・綿・絹・綿と交互に履きます。絹が毒素を引き出し、綿がそれを助け、外側に放出します。絹と綿の性質の違いがお互いの効果を高めます。また、たくさん重ねることによって温める力も拝毒力も倍増します。厚手の靴下を3枚重ねるよりは薄手のものを6枚重ねたほうが効果的ですし、かえってベタベタをも順送りしますので、蒸れずにさわやかにはけます。重ね履きに効果的な天然素材として、絹・綿の他にウールなども効果的です。


■靴下の破れと内臓疾患

足の裏には、内臓の経絡や反射点が集中しています。重ね履きをすると、1番悪い内臓のポイントから毒が出始め、絹が弱って、破れ易くなります。
破れたり、穴があいたところでおおよその疾患部がわかります。食べすぎをすると確実に親指とその周辺が破けますし、膀胱炎を繰り返しているような人は小指、透析を受けている人は土踏まずに大穴があきます。
水虫も内臓、特に肝臓の毒をだしている1つの症状の表れです。
いくら薬をつけても治らないのは、肝臓が疲れきり、浄化できなかった毒が溢れて染み出しているからなのです。薬で押さえ込むことはやめて、痒いときはドンドンかいて出口を広げて毒をだしてあげましょう。腐った足を掻くことはできますが、腐った肝臓を掻くことはできません。
血や膿が出ていたいのですが、出るものが出てしまえば痒みは治りますし、肝臓も元気になりしっかりと働くようになります。どんな病気でも、原因を取り除けば治ってしまうのです。
一般に病気は注射をしたり切ったり張ったりするものだと思われていますが、病気はあまり余計なことをしないほうが治りやすいのです。
より強く冷えを感じたときや毒素がたくさん出ていると感じたとき、包帯を取り替えるような気持ちで靴下や下着を取り替えてください。
この地球上に存在するもので、絹ほど人にやさしく、強く拝毒してくれるものは存在しないのです。

※写真は4足セットのものです。

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません