はじめて書く俳句

書遊 BOOKs

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:2,376円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

◆今日、俳句を作られる方々のなかには、自作の句や愛唱する秀句を毛筆で書いてみたいと思っている人が増えつつあります。本書では用具の解説から、筆の持ち方、表現上のポイント等、実践に即して初めての方にもわかりやすいよう図版を多くし、順を追って無理なく学んでいただけるように工夫を凝らしました。また色紙と短冊の書き方についても触れ、巻末には付録として、漢字(行書体)、平がな、変体がなのそれぞれ基本的な作例を掲げました。

<はじめて書く俳句>

【目次】
準備コーナー 書くための用具はこんなものを揃えたい(筆を選ぶ前に―毛の種類・形状・大小
墨は磨りたいもの―種類・特徴・磨り方
文房四宝の雄―硯
どんな紙に書けばよいか―紙質・形式・特徴 ほか)
実践コーナー(書道用半紙に一句書いてみよう
作品づくりの基本は漢字とかなの調和
美しく書くためのキーポイント七ヵ条)


≪著者≫
小林 翠径(こばやし すいけい):1952年北海道生まれ。立命館大学文学部中国文学科卒。白川静先生に益を受く。書を桑原翠邦、石田栖湖、石橋犀水、石川玉舟各先生に師事あるいは益を受く。現在、書宗院運営理事、樹心社同人、蔵春書道会主催。
白山 玲雲(しらやま れいせつ):1927年愛知県生まれ。漢字を桑原翠邦先生、仮名を原田春琴先生に師事。現在、書宗院参与理事、全日本書芸文化院常任理事、恵風会主宰。

《出版社》 日本習字普及協会

商品詳細

著者/編者: 小林翠径・白山玲雲
サイズ: B5判
ページ数: 112頁

他の写真

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません