淡彩 季節のハガキ絵

書遊 BOOKs

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:2,376円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

◆1月から12月まで、四季折々のご挨拶にふさわしい画題を選んで描いた、楽しい淡彩のハガキ絵。初めて絵筆を持つ人にもわかりやすいように、揃えたい道具や描き方のポイント、実際の作品作りのプロセスを丁寧に説明する。

<いきいき描こう! 淡彩・季節のハガキ絵>
(2001/11)

【目次】
1 淡彩で描く季節の便り(縁起七本飾り
正月用リース ほか)
2 ハガキ絵を描くために(まずは、こんな道具を準備しましょう
技法7つのポイント)
3 作品づくりのプロセス(レモンを描く
貝のお雛様を描く ほか)
4 ハガキ絵の楽しみいろいろ(楽しい消しゴムの印づくり
友人達からのお便り)


≪著者略歴≫
木村 武司(きむら たけし):1932年京都に生まれる。1952年二科展初入選。1960年第45回二科展で特選受賞。以降入選10回。1960年上京。グラフィックデザイン、TVCMの企画演出等に従事。1978年第11回等迦展で等迦会賞受賞。委員推挙。1985年「ポンペイ鎮魂の詩」で文部大臣奨励賞受賞。1993年美術団体・等迦会第三代会長に就任。2000年関西でニューアートZERO会の結成に参画。運営委員。現在、千葉・京都・兵庫で油絵・水彩・ハガキ絵の教室を主宰
島村 尚子(しまむら なおこ):1941年大阪に生まれる。1961年成安女子短期大学意匠科卒業。1996年等迦展に油彩画出品。受賞二回。2000年ニューアートZERO会結成に参画。運営委員。現在、京都・神戸・宝塚でハガキ絵指導にあたる(本書刊行時のデータです)

《出版社》 日貿出版

商品詳細

著者/編者: 木村武司・島村尚子
サイズ: B5変形判
ページ数: 111頁 

他の写真

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません