自分流絵手紙の楽しみ方

書遊 BOOKs

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:2,376円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

◆自分らしい絵手紙を送りたい、絵手紙をもっと自由に楽しみたいと思っている人のために、指導経験豊かな著者が自分流絵手紙をかくためのアドバイスを、豊富な作例と共に紹介。飛び出し絵手紙やめくり絵手紙などアイデアも満載。

<まごころ伝える自分流絵手紙の楽しみ方>
(2004/01)

【目次】
第1章 画材あれこれ(鉛筆で描く
ダーマトグラフで描く
サインペンで描く ほか)
第2章 モチーフを探す(花を描く
身近なものを描く
頂きものを描く ほか)
第3章 アイデアいろいろ(飛び出し絵手紙
つなぎ絵手紙
めくり絵手紙 ほか)


≪著者略歴≫
大久保 文夫(おおくぼ ふみお):昭和5年、東京都墨田区江東橋生まれ。25年、早稲田大学専門部工科生産技術科卒業後、画劇一誠会にて街頭紙芝居の編集企画制作に携わる。32年に現・市光工業(株)技術部、40年に(株)エビヌマにて事務機器・事務用品販売、50年にエイシア工業(株)管理部、60年に(株)オカセイ社長室に、それぞれ勤務。63年に越谷絵手紙さくら会入会。平成6・8・9年に絵手紙マラソン完走、絵手紙展開催。11年にさくら会事務局長退任、越谷市公民館絵手紙6教室合同の「絵手紙・虹のグループ」結成、合同絵手紙展開催。その後、羽生市・北葛飾郡庄和町・北葛飾郡杉戸町・春日部市の公民館の絵手紙教室、池袋東武カルチャースクールなど15教室の指導にあたる。また、大宮、宇都宮、足利、小山、羽生、春日部、越谷、北本などの郵便局にて絵手紙講習会の講師を務める。10年に越谷郵便局長賞受賞、『楽しい絵手紙の描き方』を日貿出版社より刊行。11年に「PHP」3月号に「楽しい絵手紙を暮らしの中に」を掲載。13年に東京絵てがみ大賞受賞、日本絵手紙協会公認講師認定。15年に地球・絵てがみネット協会特別講師認定(本書刊行時のデータです)

《出版社》 日貿出版

商品詳細

著者/編者: 大久保文夫
サイズ: B5変形判
ページ数: 111頁

他の写真

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません