水墨画の観方と解釈

書遊 BOOKs

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:3,240円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

◆前半の58頁までは、19世紀中頃から20世紀にかけて活動した中国の画家など12人の条幅を主とする画面の作品48点を取り上げた。風景が多いが、画賛の釈文と大意を示し、作品を分解して解説した。
 後半は、張大千など明清時代の文人たちの扇面書画200点を掲げた。著者が生前に研究テーマとして取り組んでいた作品の一部で、近代中国の画家の創作として貴重。
 前半の作品解説は画家それぞれ2点から6点の作品を掲げた。
日本にも作品が多い陳摩の1923年制作「花鳥図」(右図)では、概ね次のように述べている。

《出版社》 日貿出版

商品詳細

著者/編者: 高橋廣峰
サイズ: A4変形判
ページ数: 95頁

他の写真

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません