水墨画 秋の花を描く

書遊 BOOKs

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:1,944円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

◆花は笑顔、優しい笑顔。花を見て心なごむのは、花がほほえんでいるからに他なりません。笑顔の美しい花を描くには…。これは絵筆を持ち始めた時からの課題です。筆は大がよいのか小がよいのか、直筆か側筆か、どこから描き始めるのがよいのか、どちら向きに筆を進めるべきなのか、考えることは山積みです。本書では、この手の内を見ていただこうとできるだけ詳しく解説いたしました。春夏秋冬の四季に合わせて各々三十種の花を取り上げています。 (2005/09)

<水墨画 秋の花を描く>

≪著者略歴≫
大月 紅石(おおつき こうせき):1975年水墨画紅石会創設。1981年初個展、以来毎年開催。大阪高島屋百貨店・阪急百貨店・三越百貨店などで30数回を数える。1984年宝塚市の中山寺宝蔵院障壁画「華浄土」制作。1997年宝塚市の中山寺宝蔵院障壁画「黄山浄松」、格天井画「野花曼茶羅」制作。2002年NHKテレビ「おしゃれ工房」の“水墨画で楽しむ春の花”出演・指導。現在、水墨画紅石会会長、朝日カルチャーセンター東京・大阪・芦屋各講師、宝塚コージクラブ水墨画講座講師、西宮市及び宝塚市日本画協会会員、西宮市芸術文化協会会員、俳人協会会員(俳号・庸子)、全国水墨画展審査員(本書刊行時のデータ)

《出版社》 日貿出版

商品詳細

著者/編者: 大月紅石
サイズ: A4変形判
ページ数: 71頁

他の写真

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません