画文集 花と野仏

書遊 BOOKs

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:3,355円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

◆偉大な風景画家・随筆家の娘として生まれ、父・曽宮一念が百一歳で世を去るまでつぶさに物の見方感じ方を学んた著者が、両親がこよなく愛した花と野仏を描き楽しく語る、生き生きとした的確なデッサンと美しい色彩に加えて、澄み切った詩情が溢れる画文集。

《著者紹介》
曽宮 夕見(そみや ゆみ):1943年東京神田に生れる。1945年父曽宮一念に伴われ静岡県富士宮市に疎開、現在に至る。1965年武蔵野美術大学造形学部油絵科卒業。1976年より、東京、大阪、浜松、名古屋で個展を開く。以来、定期的に銀座兜屋画廊、静岡松阪屋、名古屋兜屋画廊にて個展、現在に至る。

《出版社》 木耳社

商品詳細

著者/編者: 曽宮夕見
サイズ: B5判変型
ページ数: 56頁

他の写真

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません