画仙紙使いこなしハンドブック (可成屋/木耳社)

書遊 BOOKs

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:2,160円(税込)

[SOLD OUT]

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

この商品を買った人はこんな商品も買っています

商品説明

◆紙の選び方・使い方のコツをまるごと伝授!28種類に及ぶ画仙紙のにじみ方や書き味を徹底比較。さらに、紙の特性を最大限に活かした使いこなし術を明快に解き明かします。これまで同じ紙ばかり使っていた人も、この一冊で書表現の幅がグンと広がります。

<目次>
【第1章】紙の基礎知識
紙の歴史/紙の特殊性/画仙紙の製法/画仙紙の特性/画仙紙の選び方/画仙紙の表裏・縦横/画仙紙のサイズ
【第2章】中国産画仙紙使いこなし
中国産画仙紙の魅力/紅星牌単宣/紅星牌重単宣/紅星牌二層夾宣/翔馬牌単宣/一番唐紙/福建玉版紙/福建粉連紙/蝉衣箋/羅紋箋/絹目箋
【第3章】日本山画仙紙使いこなし
日本産画仙紙の魅力/純楮(因州産手漉画仙)/純雁皮(因州産手漉画仙)/純三椏(伊予産手漉画仙)/純シルク(伊予産手漉画仙)/純竹(因州産手漉画仙)/〔甲州産手漉画仙〕楮画仙紙紙/藁・麻画仙紙/〔伊予産手漉画仙〕三椏・藁画仙紙/竹画仙紙/三椏画仙紙/雁皮画仙紙/〔因州産手漉画仙〕黒唐紙/本草紙/雁皮・麻画仙紙/麻画仙紙/滲み止め加工画仙紙/中国産色画仙
【第4章】紙扱いの注意点
画仙紙の保存方法

《著者紹介》
堀 久夫(ほり ひさお):1946年東京都に生れる。小学生の頃より書に親しむ。故・伊賀上翠峰に学ぶ。現在、墨翠会副会長、(社)日本書道院一科審査会員、(社)全日本書道連盟会員を勤めるかたわら、書評論などを発表している。号は雅峯。

《出版社》 木耳社

商品詳細

著者/編者: 堀久夫
サイズ: A5判
ページ数: 160頁

他の写真

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません