書作のための金文字典

書遊 BOOKs

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:6,264円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

この商品を買った人はこんな商品も買っています

商品説明

◆古代中国の青銅器に残された金文は遠い昔に死文化した。しかし、その絶妙な造形美に新しい生命を吹き込んで現代に甦らせることは、現代の書芸術にとってははかりしれない意義を持つ。本書は漢字造形の法則に従って金文を整理充実させ、現代書芸の場で作品化する大道を拓いたものである。

●(凡例より)
1.本書は金文に関する従来の文字学的研究の成果を踏まえて、漢字造型の原則に従って、偏旁冠脚を組合せて作字し、現代人のために、芸術書の可能性の拡大を試みたものである。
1.新たに作字したものには特に(作)の記号を附した。作字については編者の責任において、書作のために他の文字から類推した。
1.親字の採択と配列はほぼ、「康煕字典」により書作に必要とされる7200余字を選定した。
1.音訓については一般的なものを一つ選定した。
1.金文の残存解読されているものはできるだけこれを採択した。

《著者略歴》
二瀬 西恵(ふたせ さいけい):昭和15年、群馬県藤岡市に生れる。群馬県立高崎女子高等学校卒業。財団法人日本書道教育学会会友。

《出版社》 木耳社

商品詳細

著者/編者: 二瀬西恵
サイズ: A5判
ページ数: 568頁

他の写真

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません