書作のための篆書字典

書遊 BOOKs

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:6,264円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

この商品を買った人はこんな商品も買っています

商品説明

◆篆書の卓抜な造形・骨格を見極め、新生の息吹が感じられる「現代の篆書」を揮毫することは、創作の喜び・独自の芸術への昇華の可能性を広げます。主に中国・秦以後の篆文を採録し、書作に必要と思われる文字は六書の法に基づいた作字で補った簡明な篆書字典。

●(凡例)
1.説文及び類本より採録したものについては出典名を示していない。
1.説文における古文・籀文の指示はできる限り行った。
1.主として中国・秦以後の篆文を採録した。
1.書者名の明らかなものはこれを示した。
1.残存している各種篆文資料より採録したものは、そのまま又は補筆した。
1.(作)は六書(象形・会意・形声・指事・仮借・転注)の法則に基づき編者が作字又は書写した。
1.結体の筆路鮮明なもので一般的なものを扱った。
1.古くは偏旁が現在のように厳密に分類して使われず(木と手、イと彳、巾と衣、?と土、?と冫等、又は旁のみで成りたつなど)、共用と代用の文字学の許容はなるべく現在の通行体を基本とした。
1.他の字体と共用される場合もあるが、最小限にとどめた。

《著者略歴》
二瀬 西恵(ふたせ さいけい):昭和15年、群馬県藤岡市に生れる。群馬県立高崎女子高等学校卒業。財団法人日本書道教育学会会友。

《出版社》 木耳社

商品詳細

著者/編者: 二瀬西恵
サイズ: A5判
ページ数: 512頁

他の写真

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません