上代かな手本12 高野切第三種

書遊 BOOKs

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:2,057円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

この商品を買った人はこんな商品も買っています

商品説明

■平安朝の代表的仮名及び漢字を原寸より三倍から五倍に拡大し、優れた技法とその真価を伝える展大手本です。本書によって原寸に隠されている複雑なうまさを知ることができます。

◆〔12:高野切第三種〕

「高野切第三種は、他の二種類がそれぞれの意味で一応古典に立脚した書風であるのに比して、いとも発展的な字形及び用筆によったもので、当時におけるモダンな風姿は、さぞや人々を魅了したことであろう。明朗快活に字形を単純化した清らかな用筆は、現代人にも最も愛重される特質を有し、今日手習のはじめにはこの書の系統を利用するのが頗る多い。この書風は清新にして実にみずみずしく、溢るるばかりの情味を有している点から、年齢は相当に若い人であろう。他の諸種の書風より流動的で、香り高いなまめかしさが限りなく好ましく思われる。字体はよく略体化され、空間をひろくとっており、その表現は極めて要領のよい簡明さを発揮している。」

《出版社》 書芸文化新社

商品詳細

サイズ: 28.5*10.5cm
ページ数: 50頁

他の写真

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません