西川寧著作集 第1巻

書遊 BOOKs

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:8,912円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

■「西川寧先生は書の研究と創作の両面にわたり大きな足跡を示し、書道家初の文化勲章を授章。その厳密な学的研究の上に構築された芸術は現代日本書道の精神的支柱であり、書道史学の大成者としては常にリーダーでありつづけた。自らの構想による本著作集は、単に西川書学の集大成であるにとどまらず、不世出の鬼才により斯界にもたらされた比類なき文化遺産である。」

◆〔西川寧著作集 第1巻:中国書法史叢考〕

〔I〕殷周銅器雑談/石鼓を塗る(大篆札記)/秦の隷書/馬王堆一号漢墓の竹簡(すいすいと軽い筆勢)/釈“数”(?山刻石・詛楚文・馬王堆帛書)/石門雑記/漢篆について/画像石の題字/漢委奴国王印の問題/袁安・袁敞の二碑/祀三公三碑釈文
〔II〕平復帖考/楷書の成立(敦煌・楼蘭・吐魯番出土文書による四〜六世紀の解明/隷草並列の書式/“詣?善王”の墨書(現存最古の楷書)

〔III〕王羲之前期(季柏尺牘稿を中心として)/新出の行穰帖/喪乱帖考/張金界奴本(昭和蘭亭記念講演1973.11.25)

〔IV〕焉耆の書派/増一阿含品二十七巻/西涼写・十誦比丘戒本/北魏写・大般涅槃経/鮑?造石浮図記/北魏天安元年石塔銘について/北魏天安元年曹天度造塔銘について/龍門の書法とその源流/龍門雑記/賀蘭汗造像記/龍門古陽洞の小品/慈香窟/鄭道昭に関する小記と磨崖/高貞に関する雑記/北魏奚智墓誌/司馬景和妻墓誌銘について/?斎蔵石の拓本/張龍伯兄弟等造像記/北斉・朱曇思等造塔記/法華義疏の書法

〔解説〕角井博

《出版社》 二玄社

商品詳細

サイズ: 菊版
ページ数: 564頁

他の写真

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません