西川寧著作集 第3巻

書遊 BOOKs

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:8,912円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

この商品を買った人はこんな商品も買っています

商品説明

■「西川寧先生は書の研究と創作の両面にわたり大きな足跡を示し、書道家初の文化勲章を授章。その厳密な学的研究の上に構築された芸術は現代日本書道の精神的支柱であり、書道史学の大成者としては常にリーダーでありつづけた。自らの構想による本著作集は、単に西川書学の集大成であるにとどまらず、不世出の鬼才により斯界にもたらされた比類なき文化遺産である。」

◆〔西川寧著作集 第3巻:中国書法叢考3〕

〔I〕?書の風韻/完白山民が事ども/完白山人のの慧遠伝八屏/?石如の行草書屏条/?石如の白氏草堂記六屏(旧題「?石如の石澗記」)/完白山人の小像/完白山人の肖像四種/?書と私/?石如の絶筆(?県学宮礼器碑と詩評十屏/逆入平出/包慎伯の「小倦遊閣草書」について

〔II〕呉譲之札記/呉譲之が刻印に跋す/趙之謙(篆刻と金石学を中心として)/趙?叔がこと/悲?が書・画・印/趙?叔が「如願」の印など/趙墓と六月雪/趙之謙・酔魁星図/趙之謙逝去六十年展/趙之謙没後七十年記念特別陳列/何(紹基)子貞と包(世臣)慎伯と趙(之謙)?叔と

〔III〕伊墨卿/陳鴻壽のことども/銭叔蓋の刻印/呉倉石が唐仁斎に与えた尺牘/多胡碑余談

〔IV〕王右軍研究の草案/六朝の書道

〔V〕中国の写経に関する雑話/漢人の墨蹟について/晋人の墨蹟/中国人の墨蹟/南北朝の書道/宋元の書/元朝の書/明・清の書道

〔VI〕明清のしょについて/名品展解説二、三

〔VII〕十字碑・環詠亭/徳州の二高/晋祠を訪う/呉大澂の泰山題刻

〔解説〕新井光風

《出版社》 二玄社

商品詳細

サイズ: 菊版
ページ数: 652頁

他の写真

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません