西川寧著作集 第5巻

書遊 BOOKs

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:7,865円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

■「西川寧先生は書の研究と創作の両面にわたり大きな足跡を示し、書道家初の文化勲章を授章。その厳密な学的研究の上に構築された芸術は現代日本書道の精神的支柱であり、書道史学の大成者としては常にリーダーでありつづけた。自らの構想による本著作集は、単に西川書学の集大成であるにとどまらず、不世出の鬼才により斯界にもたらされた比類なき文化遺産である。」

◆〔西川寧著作集 第5巻〕

●書の変相
〔I :現代の書〕変貌する現代の書/第五回日展の書と印/八日の午後/目黒雑記/ある会話/書道家とは

〔II :書についての私考〕書道のしるべ/書のはなし/“書”問答/白鳥の書/高村さんの書/大雅私観

〔III :分間布白〕習字心得帳/分間布白/揮灑の心理/北碑の臨書す

〔IV :おもいで〕おもいで/美須々宮の幟

〔V :懐人〕皇太后のこと/雅休小評/河井セン廬先生のこと/会津渾斎先生/尾上先生のこと/高畑翠石翁/英蘭女史のおもかげ

〔VI :明治・大正〕
秋山白巌先生/明治書壇の断面/神武以来/明治大正歌人展/

〔VII :中国・日本〕
中国の書と日本/中国への放送/中国書道展を歓迎す/北京回憶

〔VIII :自分のこと〕
この日ごろ/藝術院賞をいただく/私の楷書/僕と篆書/私の隷書/文字戯劇/離魂記

●書というもの
〔I〕書と人/書というもの/文字の精霊

〔II〕日本豊道春海書法展/有島先生の書展/守屋謙二書画展/翠軒先生と万葉千首/中村蘭台作品集/藝術院賞をうけた青山君

〔III〕古径楼主人/津金さんをしのぶ/開眼の師/くもの巣がかかっている/山田正平遺作展/井上徳鱗のこと/渾斎先生の手紙/

〔IV〕心泉上人の書学/春洞の遺作/雑抄「蘭台」/春洋先生印象記・補注

〔V〕中国をまわって/毛主席の書/京劇/東方紅/まつりか/れいいし

〔VI〕カラシャルの書道/中国の書

〔VII〕西洋での“書”の流行/欧州巡回書展に送られた古典作品/ダルムシュタット展について/オランダ、ドイツにおける“書法と形象”展/太平洋展にために

〔VIII〕字かきの学問/ある風景/答問篇/解嘲/長船洋祐定/藤原楚水の『唐詩選通解』/戊申自述/跋

〔解説〕角井博

《出版社》 二玄社

商品詳細

サイズ: 菊版
ページ数: 490頁

他の写真

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません