かなのレッスン (4) 四季のうた

書遊 BOOKs

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:1,296円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

この商品を買った人はこんな商品も買っています

商品説明

■平安仮名のオーソドックスな技法を分かりやすく説く比類のない入門書。“続け書き”はもちろん、年賀状なども素材に、華麗な仮名美の世界へ案内します。

◆〔かなのレッスン (4) 四季のうた〕

●(はじめに)
*日本の気功や風土は、四季のうつりかわりがはっきりしています。その影響を受けて、私たち日本人はいろいろな自称に対して大変敏感となり、繊細な感性をついtかってきたといってよいでしょう。
*“かなのレッスン4”では<四季のうた>を扱うことにしました。古来の名歌・名句のかずかずを、季節のうつりかわりにあわせて配列してみました。日常生活の中で四季折々の季節感を味わいながら、かな書道の学習が楽しくできたらとの企画です。
*歌・句の内容は、天文・植物・動物・人事など、思いつく限り後半に網羅しました。この選択にあたっては、筑波大学・桑原寛教授(文藝・言語学系)のお世話になりました。
*作品の形式は、ごらんのように多岐にわたっています。更に表装形式(掛軸・額・屏風や衝立の貼りまぜなど)を組み合わせると、いっそうバラエティに富んだ表現が可能となるでしょう。


《著者》
村上 翠亭(むらかみ すいてい):昭和3年広島県に生れる。日本書芸院展審査員・毎日書道展審査員・日展委嘱などを経て書壇をはなれた。元筑波大学教授、元大東文化大学教授。

《出版社》 二玄社

商品詳細

サイズ: B5判
ページ数: 56頁

他の写真

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません