書法入門 7 (篆刻入門)

書遊 BOOKs

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:1,058円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

この商品を買った人はこんな商品も買っています

商品説明

■書法の歴史から技法の常識、創作と鑑賞の仕方までをわかりやすく解説。一つの書体を極めることも、書法芸術全体の知識を深めることもできる入門書。

◆(訳者まえがきより)「本書は、篆刻芸術全般を、「起源と用途」、「印章の種類」、「参考書及び用具・材料」、「技法」の四章に分け、歴史と技法の面からその全体像をわかりやすく解説しています。篆刻は思いもよらないほど深みのある芸術です。その歴史的蓄積は必ずおさえておかなければなりませんし、変化に富んだ様々な技法も基礎からしっかりとつかまないと向上発展はのぞめません。本書は篆刻愛好家のそうした願いにこたえた入門書です。収録した印章例・図版は三百におよび、つねに本文と参照できる構成になっています。」
「本書『篆刻入門』は香港の明天出版社と中国の広東人民出版社の共同出版による『新編書法叢書篆刻入門』の全訳です。著者の郭冰光先生は将来を期待される広東印壇の新鋭で、その実力は巻末の「郭冰光作品選」があますところなく物語っています。」

〔1〕篆刻(印章)の起源と用途
印章の起源/印章の用途と篆刻芸術の成立
〔2〕印章の種類と流派
印章の種類/篆刻の諸流派
〔3〕篆刻に必要な参考書及び用具と材料
参考書/篆刻で使う用具
〔4〕篆刻の技法
印面をみがいて平らにする/印稿を書く/印稿の転写/用刀法(刻刀の持ち方)/側款をほる/側款の拓本

〔付録〕郭冰光作品選

《著者》
郭 冰光(Guo BingGuang):原名は嘉、字は石士、号は石楽斎、東湖石室。1952年生まれ。中国広東省梅県出身。現在、中国書法家協会広東分会会員、広州市書法家協会会員、嘉応書画研究会副秘書長などの役職にある。
《訳者》
桃山 艸介

《出版社》 マール社

商品詳細

著者/編者: 郭冰光 著
サイズ: 新書判
ページ数: 206頁

他の写真

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません