書法入門 4 (楷書入門)

書遊 BOOKs

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:1,058円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

この商品を買った人はこんな商品も買っています

商品説明

■書法の歴史から技法の常識、創作と鑑賞の仕方までをわかりやすく解説。一つの書体を極めることも、書法芸術全体の知識を深めることもできる入門書。その楷書編。

◆(訳者まえがきより)「…楷書はあらゆる書体の基礎として、書法入門の際にはどうしても学ばなければならない関門です。楷書をこなせない限り、どんな発展も望めないと言わなければなりません。とはいえそれがなかなか難しいのです。本書はこの難関を突破して正しく美しい楷書を身につけるために編まれた入門書で、香港明天出版社と中国の広東人民出版社の共同出版による『楷書書写門径』の前訳です。第一章では楷書の歴史的背景と、楷書を書く上で最低限必要な「基本常識」を述べ、第二章ではより高度な技術をめざす「基本練習」を多くの実例をあげながら解説します。第三章では楷書の古典的な名作を紹介し、楷書のもつはば広い世界を見せてくれます。本書を通じて楷書の歴史と位置、技巧と精神を深く学んでいただきたいと思います。」
「原著者の廖薀玉先生は1972年生まれ、中国広東省梅州出身で、現在、中国書法家協会会員、及び同協会広東分会理事、広州書法学会常務理事、海珠書が学会副会長を兼務されるかたわら、中山大学で教鞭をとられています。氏は幼少より伯父で著名な書家廖泰氏より手ほどきを受け、今日の広東を代表する書家となられた方です。本書のほか、『書学自学』など多くの著作、作品を刊行されています。」

●訳者まえがき

【第1章 楷書の基本常識】
〔1〕楷書とその範囲
楷書とはなにか/楷書の範囲
〔2〕南帖と北碑
「南帖」ついて/「北碑」について
〔3〕姿勢と執筆・運腕の方法
字を書く時の姿勢/執筆法(筆の持ち方)/運腕の方法
〔4〕筆法について
「永字八法」について/筆画の八病/中鋒・側鋒と蔵鋒・露鋒/直落順収と逆入回収
〔5〕臨書の方法
選帖(手本の選び方)/臨・模について

【第2章 楷書の基本練習】
〔1〕筆順<筆順の五原則>
〔2〕筆画と結構
筆画について<基本筆画>/結構について<結構五十法>
〔3〕行気と章法
〔4〕落款と?印
落款について/?印について

【第3章 歴代の楷書名品】
鍾ヨウ・宣示表/衛夫人・名姫帖/王羲之・楽毅論/王献之・洛神賦十三行/智永・千字文/欧陽詢・九成宮醴泉銘/虞世南・孔子廟堂碑/チョ遂良・倪寛賛/欧陽通・道因法師碑/顔真卿・自書告身帖/柳公権・神策軍碑/蘇軾・豊楽亭記/趙孟フ・漢及黯伝/(梁)桂陽蕭融墓誌/(梁)桂陽王妃王慕韶墓誌/(北魏)張孟龍碑/(北魏)張玄墓誌/(北魏)弔比干文碑/(北魏)季超墓誌/(北魏)高貞碑

《著者》
廖 薀玉
《訳者》

《出版社》 マール社

商品詳細

著者/編者: 廖蘊玉 編著
サイズ: 新書判
ページ数: 202頁

他の写真

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません