書家必携(上)

書遊 BOOKs

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:1,058円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

この商品を買った人はこんな商品も買っています

商品説明

◆楷・行・草・隷・篆書二体の計六体で書かれた中国の名言名句に、読みと解説を加えた。二字部〜五字部(前半)を収録。
(はしがきより)「本書は、1810年(文化七年)に出版された山本北山輯の『書家必携』を復刻したものです。山本北山(北山は号)は名を信有、字は天禧といい宝暦二年(1752年)に江戸に生まれ、文化九年(1812年)に六十一歳で亡くなっています。竹田悦堂によれば、「その学博通、天文、兵藉、五行、小説、医卜、道釈、技芸、雜家に至るまで精通」とある通り、書道に限らず残されたS著作も多岐にわたっています。親から受け継いだ財産のことごとくを、奇書の購入にあてたというエピソードからも、その生粋の風流人であったことが推察されましょう。その教養の奥深さには、今日では計り知れないものを感じさせます。本書の場合にも、『書家必携』と自ら題したように、その引用句も四書五経はもとより、老荘の思想書、楚辞に始まり漢・魏・六朝の書大家、文選の賦類、李白、杜甫に代表される唐詩の世界に至るまで、その配置の妙と相まってひとつのミクロ・コスモスを形成しているといえるでしょう。」

《著者》
山本 北山(やまもと ほくざん)

《出版社》 マール社

商品詳細

著者/編者: 山本北山 輯
サイズ: 新書判
ページ数: 212頁

他の写真

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません