文字の発見が歴史をゆるがす[20世紀中国出土文字資料の証言]

書遊 BOOKs

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:1,620円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

◆史実は小説より奇なり。殷墟の甲骨、西域の木簡・残紙、馬王堆の帛書など、書の世界でも有名な発見は、歴史の通念を覆す大事件だった。注目すべき10件を選び、その真相と意義を気鋭の研究者が説き明かします。

〔目次〕
●古代“殷”王朝は実在した(甲骨文)
●殷周革命の証人(西周金文・利キ)
●孔子が予言したお家騒動の顛末(侯馬盟書)
●修正を迫られる儒教史の通説(郭店楚簡・上海博物館蔵戦国楚竹簡)
●始皇帝時代の法律マニュアル(睡虎地秦墓竹簡)
●よみがえる漢代学術の世界(馬王堆漢墓帛書)
●失われた『孫子』の発見(銀雀山漢簿竹簡)
●三国志の時代に芽生えた楷書の肉声(走馬楼三国呉簡)
●書聖“王羲之”の書の真相をもとめて(楼蘭出土文書)
●唐代人が手習いした王羲之の実態(吐魯番出土文書)

《著者プロフィール》
福田 哲之(ふくだ てつゆき):1959年島根県生まれ。兵庫教育大学大学院修士課程修了。大阪大学博士(文学)。現在、島根大学教育学部助教授。中国文字学・書法史専攻。

《出版社》 二玄社

商品詳細

著者/編者: 福田哲之
サイズ: B6判変型
ページ数: 256頁

他の写真

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません