書を語る〈第4集〉

書遊 BOOKs

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:1,048円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

他に、こんな商品はいかがですか?

商品説明

■高村光太郎、棟方志功、川端康成はじめ、作家、詩人、評論家、画家、彫刻家など文化人180余氏が、書と人、人と書について自らの思いを軽妙な筆致でつづる大好評エッセイ集です。書の向こうに人生が見える。

〔二玄社編集部 篇〕

《執筆者》
中村真一郎、小林正樹、中野孝次、石井好子、住井すえ、高橋玄洋、早乙女貢、中野良子、尾崎秀樹、有馬郎人、富士正晴、高田好胤、尾崎佐永子、藤沢恒夫、富士川英郎、小堀宗慶、黒柳徹子、笹沢佐保、高見沢潤子、田沼武能、馬場あき子、高橋英夫、長谷川泉、岡野弘彦、村山古郷、疋田寛吉、古川薫、中西進、眉村卓、岡部冬彦、木崎さと子、須田剋太、池坊専永、室生朝子、浅い慎平、花沢徳衛、秋竜山

《出版社》 二玄社

他の写真

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません