臨書を楽しむ 2:孔子廟堂碑

書遊 BOOKs

(ショップページで詳細を見る特定商取引表示(返品について))

販売価格:1,620円(税込)

数量:

カートに入れる

お気に入りリスト0人の登録ユーザー

お気に入りリスト

この商品を買った人はこんな商品も買っています

商品説明

■書を学ぶ者にとって、鑑賞眼を養い技術を高める最善の方法として、古典の臨書は古くから推奨されて来ました。美しい臨書例と分かり易い解説を通し、順を追って学んでゆけば、独習者や初心者も自ずと古典の精髄が吸収できるよう配慮されたシリーズです。

●本書は、唐・虞世南「孔子廟堂碑」の半紙による臨書学習を基本としました。
●本書は、初めて臨書に取り組む人にもわかりやすく学書が進むよう、次のように構成されています。
【基本解説】
・孔子廟堂碑の総合的な解説。
【原本図版】
・李宗澣旧蔵唐拓孤本(三井文庫蔵)を原寸で巻頭から部分掲載。
【特徴】
・半紙二字・四字の書例。孔子廟堂碑の特徴的な筆法や結構を示す。
・類型の文字や挿図を載せ、解説を付す。
【臨書作例】
・原典の冒頭から半紙22枚分の臨書例を掲載。但し、原本には原刻・描刻・覆刻の三種類が混在すると翁方綱(清・1733〜1818)の考釈に従い、原刻とされる文字のみを抽出し、臨書例とする。
・臨書例は基本的に半紙1枚につき6字ずつの構成とし、4人の編者が分担。
・臨書例に対応させ剪装した原典図版は、文字の拡大または縮小等の調整なし。
・ポイント項目は、効果的な学習を期して半紙毎にテーマを設定。
【コラム】
・孔子廟堂碑に関連する知識や挿話を紹介。
・【条幅臨書・倣書作例】
・半紙による臨書学習の後の展開として、編者の条幅書例を掲載。
●半紙書例及び解説等執筆者/宮崎葵光・石永甲峰・福永幽石・森嶋降鳳

〔編者プロフィール〕
宮崎 葵光(宮崎 葵光):1934年和歌山生まれ。炭山南木・村上三島に師事。日展会員。読売書法会常任理事。日本書芸院常務理事。長興会理事。大阪樟蔭女子大学教授。

《出版社》 二玄社

商品詳細

著者/編者: 宮崎 葵光
サイズ: A4判
ページ数: 80頁

他の写真

商品レビュー

Facebookアカウントをお持ちでない方は書込みできません